通うか悩んだら体験授業へ!チェックすべきポイントは?

授業のわかりやすさが何よりも大事

塾講師と言えど十人十色。人により授業の進め方、教え方など様々な点が異なっています。評判の良い塾ならどの先生も「受験のプロ」と言えるほど受験には精通しているでしょう。しかし、そのような先生たちの授業も万人受けするものとは限りません。人には得意・不得意があるように、教える側にもどのような生徒を教えるのが得意か、あるいは苦手かというような相性があります。自分との相性が合わないタイプの先生の授業を受けてもイマイチ分からず、釈然としないということになりかねません。あなたにとって最善の分かりやすい授業をしてくれる、相性の良い先生がその塾にはいるのでしょうか?既に通っている人や周囲の口コミなどから予めどの先生の授業を体験しに行くのかを絞っておいて、実際に受けに行ってみることをオススメします。「この先生の授業は分かりやすい!」と思うものがあれば、それはきっと志望校合格への大きな手助けとなっていくでしょう。

授業後のフォロー・質問対応はどの程度してもらえるのか

どんなに良い授業でも、誰しも1回の授業で理解できるとは限りません。そんな時は分からなかったところをとことん質問し、分かるようになるまで導いてくれる存在が必要です。塾の先生は授業をすること以外にそのような質問対応も業務になっていることがほとんどです。ところがそのような質問への対応や回答は塾によってまちまちです。学生のアルバイトの講師の場合、その場ですぐに質問に答えられないというようなこともたまにあります。体験授業を受け終わったら必ず、分からなかったところや分かりづらかったところを質問しに行ってみましょう!授業をしてくれた先生かもしくは質問対応の業務を担当している講師の方が対応してくれると思います。質の良い授業を行ってくれることはもちろん望ましいですが、その後のフォローもしっかり行ってくれるような塾に通うことができれば志望校への合格もぐっと近づいてくるでしょう。